答えがなかった質問をメモしています。
201605民進党が、少年法適用年齢の引き下げに賛成か反対か、ご存知の方いらしたら教えてください。

下記①の記事にあるように、民進党は被選挙権を18歳に引き下げる案を検討しています。

これに対し②のように、18歳の議員が汚職をした場合、実名報道がされないのかという指摘があります。

民進党が少年法適用年齢の引き下げに賛成であればこの点は解決するのですが、反対であれば確かに②のような問題が考えられます。

単なる思い付きの段階なのだろうとは思いつつ、確認のため質問を立ててみました。

ということで、現在の民進党(または主な母体となっている旧民主党や維新でも)が、少年法適用年齢引き下げに賛成反対どちらの態度を示しているか、またはいずれの立場も表明していないのか、ご存知の方いらしたら教えてください。

(「民主党 少年法 引き下げ」で検索してみましたが、「自由民主党」が引っかかってうまく探せませんでした。)

①民進、公約に被選挙権引き下げ 参院選へ18歳案浮上
東京新聞 2016年5月8日 02時02分
民進党は、夏の参院選マニフェスト(政権公約)で、国政選挙などに立候補できる被選挙権年齢の引き下げを柱にする方向で調整に入った。投票が可能となる選挙権に合わせ一律で原則「18歳以上」とする案が浮上している。関係者が7日明らかにした。女性の国会議員増に向けて衆院選で各党が男女別の名簿を作り、交互に当選させる新たな仕組みの創設も主要政策とする意向。先進的な取り組みをアピールし、若者や女性票を取り込む狙いだ。
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2016050701001410.html

②民進党が選挙公約で被選挙権を18歳以上に引き下げようとしてますが、18歳の議員が汚職をした場合、実名は報道されずに少年Aになるんでしょうか?
http://m.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/q10159385240