京王沿線物語、今月は、新宿駅長さまでした。
駅員らしい、包容力、母性、優しさ、温かみ、そんなものを感じさせる素敵なポスターですね。
さすがにトップオブ駅員、おかあさまのぬくもりを感じます。

文章も、3.11のことを書いていますが、読むとじーんと来る文です。
震災後ストップしていた電車が22時10分に再開したときに、お客さまから拍手があったと・・・。
そんなことがあったのですね。
お疲れ様であります。
そして、印象に残るのは以下の部分。

 >午前二時半ごろだったでしょうか。
 >帰宅できた方からお礼のファックスも頂きました。

駅員にFAXしても良かったのか!
駅員にFAXしてもいいのか!

FAX,にょろにょろにょろにょろ感熱紙にょろにょろりん駅員さんありがとう家に着いたよにょろにょろりん・・・・・駅員さんの似顔絵も送ってしまうぞ、にょろにょろりん!

・・・ファックスという言葉に 過剰反応してしまいました。
京王線も 地味に注目しております★



空の羽ペンで 手紙を書けたなら
遠い街へと旅立ってしまった あのひとに
お元気ですか
すなおな気持ちも 書けそうだけど
 
 東京のビルの谷間に浮かぶ 優しい羽ペン
 わたしの思いを
 届けておくれ

   夫が旅立って4日目、家が片付いて、洗濯物も少ないし、静かでいいです。



女王様を久々にみにいったら、順調にお部屋を増やしているようでした。

 こんにちは(^^)松岡です。
      女 王 「・・・・・」


・・・この写真は羽を立てて、まゆをつりあげ、ちょっと威嚇的ですね。
でも、すぐに羽は降ろしてくれましたが。

たまごも少し大きくなったみたいです。
無事に生まれるといいな。

そんなこんなで仕事に追われる日々ですが、音楽活動も少し復活させたい・・・ということで
オッタンタのアコースティックに行ってきました。
久々にお会いできました皆様、ありがとうございました。