人生で初めて行った海外はシンガポールで、深夜に着いた宿泊先ホテルのレストランでマンゴープリンを初めて食べました。

もう20数年前のことです。

 

 

久しぶりにシンガポールと香港を旅することに決めたとき、ふとシンガポールで食べた、あのマンゴープリンを思い出したのです。

 

 

そんなにおいしかった?

 

 

いやいや、それが強烈な思い出として残っているかというとそうでもなく、うっすらというかぼんやり…?この程度の記憶でしかないのです。

 

 

 

20数年前の私はマンゴープリンなるものが世の中に存在すること自体知らなかったですし、当時流行っていたデザートでもないわけで・・・。

 

 

しかし突然、思いつきました。

 

 

世界一おいしいマンゴープリンが食べたい!

 

 

 

  • 世界一おいしいマンゴープリンが食べたい!
  • 世界一おいしいマンゴープリンを探せ!! シンガポールVS香港
  • やっぱり、香港のあのホテルのマンゴープリンは最高に美味しいの?
    •  
      • 第3位  許留山
      • 第2位  翡翠拉麺小籠包
      • 第1位  ペニンシュラホテル香港
    • 番外編

 

 

世界一おいしいマンゴープリンを探せ!! シンガポールVS香港

今回のシンガポール、香港の旅は、ANAで貯まったマイルを使い東京⇌香港の往復のチケットを香港⇌シンガポールはジェットスターで往復の航空チケットを取り、シンガポール4泊、香港2泊の日程です。

 

 

実はこの旅、もう海外へ出かけなくてもいいかなと思うような結構しんどいハプニングが初日に起こりました。まぁ、その話は別の機会にするとして…。

 

 

毎日1個は食べようと決めていたのに、シンガポールではマンゴープリンを1回も食べなかったのです。というか、食べるつもりなのに見つけることができなかったのです。

 

 

マンゴープリンを初めて食べたのシンガポールだよね?

 

 

自分の記憶を疑いながら、東京に戻ってきて調べてみると、どうやらマンゴープリンは香港の中華系レストランが発祥らしいのです。だから中華料理店や中華系のデザート店に行かないと食べられないということになります。

 

 

 

知らなかった・・・。

 

 

そんなこととはつゆ知らず、香港で飲茶をたらふく食べるつもりでいたので、シンガポールでは一度もそのようなお店に行きませんでした。

 

 

で、結果マンゴープリンを食べることができなかったというわけです。

単純にリサーチ不足ですね。

 

 

どこでもあると勝手に思っていた私は「シンガポールになんでマンゴープリンがないかなぁ~」と不思議でしたが、ないならないなりにマンゴーと名の付くものを食べるしかないと方向転換。

 

 

リトルインディアにあるフィッシュヘッド・カレーが有名なバナナリーフ・アポロではマンゴーラッシーを迷わず注文。

 

f:id:soretabi:20170917205907j:plain

バナナリーフ・アポロのマンゴーラッシー

 

カレーの辛さを抑えてくれるマンゴーラッシー、間違いないですね。うん、おいしー。

 

 

 

 

そして、オーチャードにあるアイアン・オーチャード地下にあるオシャレなフードコート"フードオペラ”でマンゴーかき氷を。

 

 

f:id:soretabi:20170917205519j:plain

果肉がゴロゴロ、マンゴーかき氷

マンゴーの果肉がゴロゴロのっているかき氷、おいしくないわけがないです。

 

 

ここのフードコートは何を食べるか迷いだしたら最後、決めるのに時間がかかってしまう程ストールが多いです。清潔でテーブル数も多く、利用しやすいですね。

 

 

 

 

 

そして、マンゴーといえば、これですよね。

 

 

f:id:soretabi:20170917211556j:plain

マンゴーといえば、7Dドライマンゴー

 

ラッキープラザでまとめ買いした、フィリピンの7Dドライマンゴーは、食べ始めたら止まらない。あんなに買ったのに、家に着いたら1袋だけになってました。

 

 

 

 

 

 

 

やっぱり、香港のあのホテルのマンゴープリンは最高に美味しいの?

 

シンガポールで食べられなかった分、香港では一日2個ペースでマンゴープリンを食べました。めちゃめちゃおいしいマンゴープリンから二度目はないかなと思うものまで、形も味も様々なマンゴープリンを楽しめました。さすが香港。

 

 

 

それでは、そろそろ

 マンゴープリンのトップ3をご紹介します。

 

 

 

 

第3位  許留山

 

f:id:soretabi:20170917172206j:plain

許留山のマンゴープリン

デザート専門のチェーン店、許留山は香港のいたるところにお店があります。メニューは写真付きで、何品も注文したくなります。

 

 

ここで注文したのはマンゴープリンマンゴープリンとフルーツの盛り合わせの2品。

しっかり目のマンゴープリンをエバーミルクが和らげてくれます。リーズナブルなお値段もうれしいところです。

 

 

f:id:soretabi:20170917211136j:plain

マンゴープリンとフルーツの盛り合わせ

マンゴープリンとフルーツの盛り合わせは、真ん中のマンゴープリンの上にマンゴーの果肉がのっていて、手前はマンゴーのアイスクリーム。周りのフルーツは日本のフルーツみたいな甘さはありませんが、さっぱり感がマンゴーを際立たせてくれます。

 

 

 

第2位  翡翠拉麺小籠包

 

f:id:soretabi:20170917210052j:plain

翡翠拉麺小籠包のマンゴープリン

いろいろな中国料理が楽しめるこちらのお店はシンガポール発のチェーン店。シンガポールでも香港でも人気があり、食べるのに並ぶと思ったほうがいいお店。

 

 

並んでまで食べられないという人におすすめなのが、香港国際空港の到着ロビーにある、翡翠拉麺小籠包。こちらは空港にあるので回転が速いので、ほぼ並ばずに食べられます。並んだとしても大した時間ではありません。

 

 

ハート形はマンゴープリンの定番。最近ではあまり見かけないので逆に新鮮。エバーミルクかけて食べます。個人的にはかけずに食べるほうが好きです。私が初めて食べたマンゴープリンに見た目も味も一番近いかも。

 

 

第1位  ペニンシュラホテル香港

 

f:id:soretabi:20170917204211j:plain

ペニンシュラホテル香港のマンゴープリン

堂々の1位は、やっぱりというべきなのかな?ペニンシュラホテルのマンゴープリン

食べた瞬間、言葉を失う程のおいしさ。なめらかで濃厚なマンゴープリン。発祥の地が香港ということで、今のところ、世界一おいしいマンゴープリンに決定。

 

 

デコレートされているので何パターンも違った味と食感が楽しめます。それぞれが主張するのではなく、マンゴープリンのおいしさを際立たせるよう計算しつくした味のハーモニーに脱帽です。

 

 

デコレートされているから美味しいのでは?と思う方がいらっしゃると思いますが、いやいやこれが、マンゴープリン単体だけでも相当おいしいです。お見事!

 

香港へお出かけの際は是非召し上がってみてください。

 

 

番外編

f:id:soretabi:20170917210345j:plain

ペニンシュラ東京のマンゴープリン

いろんなマンゴープリンを食べてから、すっかりマンゴープリンの虜になってしまった私。先日、銀座に用事で出かけたとき、日比谷のペニンンシュラ東京でマンゴープリンを買ってしまいました。

 

 

こちらもおいしいとの評判通りのお味。クコの実がのったマンゴープリンは、見た目は香港のとだいぶん違いますが、濃厚でなめらかな感じは非常に似ていました。

 

 

ただ、私には甘すぎるかな・・・?

ガラス製の器は、食べた後何かに使えそうですね。