f:id:torikura:20151228212348j:plain

引き続き、時間の使い方について提案させていただきます。

世界中の誰よりもご飯を炊くという作業を素早く終わらせたいですよね。
炊きたてのご飯は美味しいです。
しかし、毎日ご飯を炊くのは大変です。

米食を無理無く生活に取り込むためには、やはりまとめて炊いて保存するのが最も効率的だと思われます。
一人暮らしと自炊。(4) - ヒトリグラス

まとめて炊く場合の図です。


f:id:torikura:20151228212411j:plain


図を見てわかるように全体の工程のうち、あなた自身の手がかかるのは

米を研ぐ
保存容器に取り分ける

という2つの作業です。
この作業は中断できないため、他の動作と組み合わせることができません。

また炊飯器の保温機能を利用することで全体の工程を2つに分けることができますが、あまり長時間保温すると水分が抜けて味が大きく落ちてしまいます。
なるべく炊き立ての状態からすぐに冷凍保存しておきたいので、朝出勤前にスイッチを入れて出勤中に炊いておき帰宅後に取り分けるのは避けたほうが良いかもしれません。

上記を踏まえて、帰宅後から就寝までの間に組み込んでみましょう。
続きます。