不機嫌で周りを振り回す人は、
駄々をこねて、
言うことを聞いてほしい子供と同じ気持ち
自分の不機嫌を意識すると、
そんな幼い自分が見えるはず
そのままで. . .いたい?
 
 
 
 
気が短くて、
他人にイラっとすることがあります
全然いいことじゃないし、
止めたいなと思ってたけど
 
仕方がないんですよね
感じることがいけないわけじゃない
 
問題なのは、
イラっとしてるのを意識しないこと
何でそう感じたのか、
気持ちの根っこを見ないこと
自分が普通じゃないことが分からないと
そのまま不機嫌に突入しちゃったりします
 
 
 
イラっとすることや、
不機嫌になってしまうことの影には、
『周りに言うことを聞かせたい』
という思いが隠れています
言わなくたって分かれ!
自分を不機嫌にさせるな!
 
. . . エラく幼稚で傲慢ですね(^_^;)
でも、
自分のこころの底はそうだと思いました
 
元来ええカッコしいなわたし
幼稚で傲慢なのを大声で知らせるようなマネ
気付いたら恥ずかしくて笑
 
これを意識するようになると、
自分の不機嫌にも敏感になって、
コントロールするのが簡単になりました
他人にも寛容になったかな
気持ちの底が見えると、
いろいろ楽だなーと思うのです